革靴好きの皮肉屋さん

この世の中に不満や違和感を感じて生きている人たちの想いを革靴好きの管理人たあるあが代弁している毒吐きブログ

【防寒対策】モッズコートの取り外しフードを着用すると暖かくておしゃれ【新しい】

スポンサーリンク

この記事は

・モッズコートの取り外し可能なフードのみを首に着用するだけでも暖かいよ

・しかもやってる人少ないからけっこう斬新だよ

・コーディネートの幅が広がって冬のファッションより楽しめるよ

 

って内容です。

 

 

ニッポンの冬は対策しないと寒い・・・

 

皆さんは冬、どんな防寒対策をお考えで?

 

ダウンでガチガチに防寒

 

かっこいいコートでスマートに防寒

 

ジャケットにいろいろ重ね着して楽しく防寒

 

総ての防寒着をかなぐり捨て、己の熱気とオーラのみを頼みとする全裸のみで防寒

 

防寒を捨てた防寒。

 

まさに暴寒。

 

 

 

いろんな防寒対策があると思います。

 

しかしマフラーだのストールだの、その辺の服屋に売ってる小物はみんな使ってるし地味だし被る。。

 

なんとか他人と差をつけたいんだけどいいものがなかなか無い。。

 

 

そんなあなたにはこれがおすすめ!

 

モッズコートの「フードのみ」!

 

 

 

 

 

 

 

モッズコートのフードは防寒において最強

 

そもそもモッズコート(モノによっちゃフィールドジャケットとも言うのかな)は軍隊が寒冷地でも活動できるように工夫された構造で作られているアウターなので

そのパーツであるフードも防寒力はバッチリなんですよ。

 

モッズコートの種類にもよりますが、中にはフードを取り外せるものがあるんですよね。

 

この取り外したフードこそ、マンネリしがちな冬のファッションに新しい刺激と暖かさをもたらしてくれるんですよ。

 

モッズコートのフードのみを着てみた

 

モッズコートのフードは別名「着るフード」なんて呼ばれてもいます。

 

今回僕が着るのは腕を通して「着れる」タイプのものです。

 

軍物ファッションメーカー「アルファ」のもの。

 

 

着てみるとこんな感じ。

 

中はウールの裏地になっているので暖かく、外はナイロンで防寒力が恐ろしく高い。

襟元のファーがさらに暖かさを強めてくれます。

 

ちょっと個性的なアウターっぽくなる

 

ただのフードだけど「着る」ことによってちょっと不思議なアウターみたいになります。

 

 

いつものアウターの上に重ねたりインナーとして着てアウターを羽織ることでいつもの冬ファッションが個性的になり、ミリタリーテイストもプラスできていい感じに!

 

首元さえ覆えれば別に着なくてもいい

 

着るフードなんて言ってますが、

ボタンやらジップやらを駆使して襟元を留め、首周りを覆えればそれだけで暖かいので腕を通して着なくて着なくてもオッケーです。

 

 

余計な部分はくるくる巻いて締まっちゃえば「着るフード」っていうよりネックウォーマーって感じになります。

 

僕は

ちょってテキトーにおでかけー

ってときはこのネックウォーマーモードにチェンジして使ってました。

 

モードを使い分けるとより快適に

ガチで寒いところをうろつくときは着るモードに、

軽くテキトーにおでかけをするときはネックウォーマーモードに、

 

状況によって使い分けることで防寒要素とファッション要素を両方活かせることができます。

 

特に着るモードは室内だと暑いと感じるくらい暖かいので極寒地帯に最適です。

 

フードを被るとさらに防寒力アップ

着る「フード」ってくらいなんで当然フードを被ることもできます。

被るとさらに防寒力が増して暖かくなります。

 

イヌイット?w

とか

防災頭巾?w

って言われることもありますが、そんなダサいチ●カス共の意見に耳を貸してはいけません。

他人の服装や容姿をディスるやつは一生チン●ス以下の服装しかできないし●ンカス以下の人生しか送れないのです。

他人の容姿をバカにする奴は自ら「私は見た目(または内面)が醜いんです」と自己紹介している可哀想な奴だったりする

モッズコートじゃなく「フードを着る」ことで他者と差がつく!

 

要は人と被りにくいってことです。

 

あんまりこういったアイテムを使う人ってまだまだ少ない気がするんです。

 

フードのみ使うなんて定番じゃないですしね。

 

でもそこが狙い目なんです。

 

ノースフェイス(どや)

パタゴニア(どや)

カナダグース(どやどや!)

モンクレール(どやどやぁぁ!)

 

 

んで靴はニューバランス!

 

やりますねえ!

 

やりますやります。

 

 

 

ってなってるのが最近の日本の冬ファッションテンプレートですが、

あえてそこに抗うのであればぜひともモッズコートのフードを取り入れてみて欲しいです。

 

テンプレでない服装を模索するとファッションはより楽しくなる

 

皆と同じことが正義、安心。

 

日本人てそんな感じの人が多いです。

まあ僕もそれはそれでいいことだと思います。

皆とおんなじアウター着ておんなじリュックしょっておんなじスニーカー履くのも立派なファッションですし、その人その人でファッションを楽しめればそれでいいんです。

 

しかし、人とかぶらない服装を模索することはそれだけでも希少性が出て、よりファッションを楽しめると思います。

 

冬服は皆と被りがち、、でもどこかで差をつけたい、、、

 

そんな方はぜひ、モッズコートのフードをファッションに取り入れてください!

 

古着屋や軍物屋の通販などで簡単に手に入ります。

しかもモッズコートまるごと一着買うよりも圧倒的に安い値段でね。

 

ぜひぜひ試してみて!

 

 

 

 

 

さいなら。