革靴好きの皮肉屋さん

この世の中に不満や違和感を感じて生きている人たちの想いを革靴好きの管理人たあるあが代弁している毒吐きブログ

うざいキュレーションメディアサイトが検索で上位にきて尻が割れそう【Googleオワタ】

スポンサーリンク

どうもこんちは。

たあるあです。

この記事では

・うざいキュレーションメディアサイトが検索上位にきてうざい

・内容ぺらっぺらのコピペ焼き直し記事大量に量産しとるだけやんけ

・Google終わってる

って感じで書いています。

さっそくいってみましょう。

~~~

今やweb上に乱立している「キュレーションメディアサイト」まじでうざい

「○○は××したほうがいい?実は□□は意味無かった!?その3つの理由!」 「○○が芸能界から干された謎!実は△△が原因だった!?××との関係は?」

みたいなちんかkすタイトルの記事を大量に掲載している情報メディアサイト、、

それがキュレーションサイト。

最近Googleで検索しても確実にこれらクソサイトが上位にくるアルゴリズムになってしまい、

コアな情報や体験者の声として知りたい情報、

僕のブログような個人ブログなどが軒並み排除されてしまいました。  

確かに記事数もSEO対策とやらもがっつり用意してあるからこその上位なのかもしれませんが、

それにしても内容やサイト構成がクソすぎねえか?

〇〇におすすめ!夏の〇〇10選!

とか

○○は■■!?経歴は?彼氏は?例の写真の真相は!?

みたいなクソタイトルに始まり

広告だらけ&「次のページ」連発のクソサイト構成で読者を苛立たせ

ペラッペラなコピペ内容をいかにも自分が体験したかのように書きなぐったあげく

とどめに「いかがでしたでしょうか?」

f:id:taaaarua:20210813230007j:plain

なめてんじゃねえぞ。

なにがいかがでしたでしょうか?

だよ

ばーかばーか。

くそうざいキュレーションサイトの記事は内容もペラッペラ

ありきたりな表現を使いまわしたタイトルとシメの「いかがでしたでしょうか?」

これだけでも十分、腸に潰瘍ができるくらいうざいのにも関わらず、 さらにこの手のクソサイトは記事の内容までペラッペラときたもんだ。

実は僕、仕事もお金も無かった開業当初にこの手のクソキュレーションサイトにライターとして参戦し、記事を書いていたことがありまして。

報酬は1記事1500文字程度で600円くらいだったかな。

レギュレーション(記事を書くルール)を守りながら専用ページの投稿フォームで記事を作成するのですが

そのルールがクソすぎる。

このサイトを参考にしてください↓

・他のキュレーションサイトのURL

・他のキュレーションサイトのURL2

みたいに書いてあるんですが

つまりは

コピペしない程度にパクれ

ってことみたいです。

大体のキュレーションサイトは競合サイトの記事内容、構成を互いにパクり合っているってーことなんですよ。

それゆえ、内容は似通ったペラッペラなものが乱立してしまい

キュレーションサイトはクソ、キュレーションサイトの記事もクソ

ってことになっちゃうんですね。

しかも書いてるライター(笑)どもは経験したことないor使ったことないくせにレビューだの方法だのを書いてやがるからさらにタチが悪い。

例えば「店員さんに恋したときにどうすればいい?」的な内容の記事をクソキュレーションサイトのライター(笑)が書く場合

実際に店員さんに片想いしたこともないような輩が書いてたりします。

暇な主婦ライター(笑)やベテランライター(社会に適合できない陰キャおっさん笑)が書いてるんです。

(まあゆうて僕も社会に適合できてない陰キャおっさんですが)

hoooolden.blog

基本的にキュレーションサイトのライター(笑)は記事を多く作成してカスみたいな報酬単価をもらうことしか頭にないのです。

そしてこれらライター(笑)さんたちがせっせと盛り上げているウ○コキュレーションサイト、企業パワーなのか何なのか知らねえけど異様にSEOが強いみたいで常に検索上位表示されやがる。

本当にうぜえ。

これが今のインターネット、検索エンジンの現状です。

「ググれカス」→「ググってもカス」に。Googleのオワコン化にすすり泣く

f:id:taaaarua:20210824000235j:plain

昔は知りたいことがあったらGoogleで検索するいわゆる「ググる」が当たり前でした。

検索もせずに

「教えてクレメンス」

なんて言葉を投げかけようものなら

「ググれカス」

と一蹴されるのがお約束のやり取りでしたね。

今となっては

クソキュレーションサイトの乱立、

ライター(笑)どもによるクソ記事量産化、

Googleを筆頭とする検索エンジンによる謎の検索結果の上位優遇化、、

これら悪質な要因が合わさっているせいで

「ググってもカス」

になってしまいました。

どう検索しても企業のクソサイトやクソメディアサイトばかりで知りたい情報やおもしろい個人のサイトにたどり着けなくなってしまいました。

まあゆうて企業やメディアサイトの中にはいい情報も混じってたりしますけどもね。

たまに。

よくはわかりませんが、Googleの野郎が金儲けに走っているのがこれらの原因と考えて間違いないでしょうね。

ほんとクソに成り果てましたよ、Googleさん。

ググってもカスならどーすりゃあいいのよ・・・

f:id:taaaarua:20210823235915j:plain 検索エンジンの機能がイカれちまってるのでまともな情報を得にくくなっている昨今。

もはやググってもカスならどーすりゃあいい情報を得られるんでしょうか。。

僕は個人的には本か専門家のSNSが一番いいんじゃないかと思います。

まあデメリットもありそうですが、

ゆうてGoogleが上位に推してくるクソキュレーションメディアサイトの素人ライター(笑)が報酬目当てに書いた競合メディアのパクリ記事よりは断然いい情報を得られるんじゃねえかな。

と思います。

他にもいい情報収集の仕方があったらコメントで教えてください。。

~~~~

このブログでは僕が感じる世の中のクソな部分や好きな靴について、ちょっと約に立つかも?なことを好きなように書いています。

もし面白かったらシェアやらコメントやらはてなブックマークやらをお願いいたします。。 もっと面白いことが書けたり更新頻度が上がったりするかもしれません。。笑