革靴好きの皮肉屋さん

この世の中に不満や違和感を感じて生きている人たちの想いを革靴好きの管理人たあるあが代弁している毒吐きブログ(引越し後につき、表示されないページがあります。。すんません。。)

美容師国家試験を合格すること「だけ」にフォーカスした国家試験当日前後の過ごし方

スポンサーリンク

前回、こんな記事を書きました。

https://hoooolden.blog/entry/2019/08/31/123049

美容学生時代、努力して苦労してやっと卒業・国家試験合格を果たしたものの入社した美容室を5日で辞めてしまった僕が「学生時代、こうすればもっと楽だったんじゃ、、?」という後悔から書き起こしたものです。

そう、美容学生の目的、それは

「卒業して美容師国家試験に合格すること」

です。

これを忘れてブレている奴が多いこと多いこと。

こんな美容師になりたい!

こんな髪型してみたい!

彼氏に彼女にフラれた、、!

あいつとヤッた付き合った、、!

友達にハブられた、、!

 

あんな夢こんな夢いっぱあいあるけど、

みんなみんなみんないろいろ悩むのが美容学生の楽しいところであり、つらいところ。

 

でも入学した目的は極限に絞ると

「美容師になること」

でも

「可愛い子(イケメン)とへらへらすること」

でも

「異性と下半身をヘッドスパし合いっこすること」

でもなく

「美容師国家試験に合格して国家資格を取得すること」

なのです。

 

美容師資格持ってても現在美容師やってない奴なんてハリーポッターのヴォルデモート軍団よりも多いですからね。

[caption id="" align="alignnone" width="347"] 出典:ワーナーブラザーズ[/caption]

とまあそんな話はいいとして。

なので絶対美容師にならなきゃ!なんて思いこむ必要はありません。

でも入学したからには美容師資格は確実に取っておきたいですよね。

 

そんなわけで今回は前回の延長として「国家試験合格にフォーカスした国家試験当日前後の過ごし方」を書いていきます。

前提として、「実技」「筆記」両方の試験のことを書いています。

美容師国歌試験前日の過ごし方

国歌試験1~2週間前

とにかく練習・復習を積みましょう。

課題や試験範囲の復習、国家試験のルールも熟知しておきます。

カットは慎重にやればなんとかなりますが、カット以外の課題(僕の当時はオールウエーブかワインディング)は体力的にも精神的にもめんどくさい上に心の折れる作業です。

苦手を潰しつつ、失点しないようにしつつ、とにかく作業に慣れるようにしましょう。

健康な食生活と運動も取り入れると他の人と差が出せます。

 

筆記はとにかく過去問などの問題集をこなすこと。

用語や法則的なのを暗記しまくるのもいいですが、問題集なら「過去の試験の傾向」、「出題のされ方」や「問題文のパターン」などもわかります。

美容師の国家試験は「問題文読む」→「解答を選ぶ」→「解答をマークする」だけの単調な作業なので、その「問題文を読む能力」や「問題文のパターン」などを過去問題集で積んでおけばかなり有利です。

問題集をやってると「またこの問題かよ、、」みたいな神出鬼没の問題が毎回あります。

だいたいそーゆーのは国家試験本番でも出てくるので、この期間に問題集を解きまくるのは後の得点アップにかなり有効です。

 

とにかく実技・筆記ともに練習と復習と実戦をこなしまくりましょう。

ここで追い込めれば当日はふざけていても合格できるので。

 

 

ちなみにこの時期は試験直前なのに全然うまくできなくて焦って泣く女の子とかいます。

あるあるかもしれませんね。

 

あ、あと風邪とかインフルエンザとか絶対に罹らないでくださいね。

ここで病むと追い込みの質、時間が大幅に落ちて遅れを取りまくります。

国歌試験1~2日前

ここでは最後の追い込み練習を少し。

制限時間内に課題をクリアすること、得意な・出来ることは確実にクリアすること。→当日の自信アップにもつながります。

苦手な部分は手を動かすだけでなく、教科書や動画を見たり友人に仕込んでもらって手と頭を動かして埋めていくこと。→当日の得点アップにつながります。

 

そして何より大事なのは「道具のチェック」と「自分のチェック」です。

道具が揃っているか、汚れていないかを細かくチェックします。

当日にのんびり道具の準備~♪なんてやってたら即死します。

あれが無い!これが無い!これはいらんぞ!で不合格になるのでアホみたいにチェック・メンテナンスをしましょう。

あとは自分です。

美容師になるくせに爪とか髪などの衛生面で減点されるのはバカの極みです。絶対に身だしなみで減点されないように自分チェックもきちんとしましょう。

 

この段階で最後の追い込みと準備をきちんとしておけば試験当日はドラクエのスライムを倒すよりも楽になります。

 

で、筆記試験はやること2つ。

・わからない単語をひたすら覚える

・ちゃんと飯食って睡眠をちゃんととり、脳の状態を整える

これだけ。

これまでの勉強さえちゃんと積んできていれば、試験当日なんざ頭さえ回ればどうとでもなるので苦手分野を復習しつつ、脳の状態を整えることに集中しましょう。

美容師国家試験当日の過ごし方。実技・筆記の攻略のコツも

もうここまできたらあとはやることやって帰るだけ。

「試験をスマートにこなして帰る」ことだけに集中しましょう。

国歌試験当日の朝はおいしい朝食を食べ、終わったら何をしようか・・・そんな妄想をして朝を過ごします。

さらに、好きな音楽を聴きながらストレッチ体操をすると効果大です。

これは実技・筆記共通。

とにかく脳をいい状態にもって行ってあげること。

あとはいい状態になった脳に任せる。

これだけでおっけー。

 

技術で不安な人はおまけ装備として「マスク」と「スポーツ用足サポーター」を推します。

マスクを装備することで周囲に表情や呼吸の気を遣う必要が無くなりますし、臭い奴がいたりしたらそいつの臭いでテンションが下がることも防止できます。

マスクは全般として試験時のパフォーマンス低下を防げるわけです。

また、マスクの内側に香水やアロマをつけておけば、それを常に嗅いで気分を高めるという小技も可能です。

念のため強すぎない香りを選びましょう。

 

また、スポーツ用品のサポーターはかなりおすすめです。

足に装備する分には審査員に見つからないので。

足の動きをサポートしてくれるので試験当日は通常時よりもいい動きができるようになるはず。

もはや足腰が要の美容業界にとってはチートアイテムです。

(ってかむしろ学生生活の時からサポーターを使っておけばここぞ!という試験でも高パフォーマンスを出せるので持っておいて損はないです。サポーターを装備している美容学生はほとんどいないので見えないところで差が出せます。美容師になってからも使えますしね。)

 

 

でもマスクもサポーターも使い過ぎ注意です。これに慣れちゃうと怖いので。

 

あと筆記試験はとにかく最終問題まで素早く進めて時間を余らせること。

そこからもう一度最初から2週目、3週目をやると落ち着いて全問に思考時間を割けますので。

ゲームでも1週目より2週目の方がクリアするの楽でしょ?

それと一緒ですわ。

美容師国家試験後の過ごし方

遊びに行ったり、飲みに行ったり、、、楽しいことに時間を使いましょう。

国家試験が終わったらどうせ美容学生としてやらなきゃいけないことはもうこの時点では無いので。

友達とこうやって過ごせる時間はわずか。。

学生としての時間を有意義に過ごした方がいいです。

 

僕は筆記の国家試験が終わったらすぐ卒業でした。

やること終わったらさっさと卒業!って感じです。

しょーもないコンテストやイベントで時間を奪うくらいならこういったおだやかな時間を増やしてほしいくらいでした。

 

とにかく全てが終わった後の余韻を楽しみましょう。。

あくまで国家試験を合格すること「だけ」考えることがポイント。

結論から言いますと、

国家試験に合格すること「だけ」考える=いかに本番で余裕こいて臨めるか

ということです。

 

試験直前は準備に重点を置き、試験当日はリラックスして試験に臨めるようにし、試験後は残りの時間をとにかく楽しむ。

直前の無茶苦茶な練習や寸前の最後の練習などはしなくていいんです。

ちゃんと準備してとにかく当日に何も考えずにリラックスしてやれればそれで合格できるんです。

ってことで、

練習や勉強は積んどいて当たり前ですが、試験当日にどうすればリラックスできるのか?を考えてみるといいですよ。

 

参考になれたら嬉しいです。

では。

 

 

おまけ

ちなみに僕が国家試験を受けた当時は実技試験前日、試験会場が遠かったのでほぼ全員離れた土地のホテルでそれぞれ宿泊することになってました。

んで友達はみんな最後の最後の練習をホテルの部屋でやっていたそうです。

僕はそんな中、居酒屋でお酒飲んでほろ酔いでのんびりしていました。

下手に模擬練習なんかしてうまくできなかったとしたらテンション下がって当日メンタルに悪影響出ますし、せっかく揃えた道具が乱れたり汚れたりしたら前日に準備した意味が無くなりますからね。

あくまでも国家試験を受けに行ったのであって国家試験最直前の練習をしに来たわけではないんです。

せっかく直前まで追い込み練習と準備をしてきたんだからあとは勢いで勝てばいい。

そう思って臨み、無事に一発合格できました。

しかも試験当日は朝から養命酒を一本飲み干してから出撃。ほろ酔い気分でニヤニヤしながら実技試験を受けてました。(マスクしていたのでバレない)

飲酒は国歌試験で禁止されていないんでね。

まあバレたら二度とハサミを持てないくらいにシバき倒されそうですが。

 

緊張しやすいからできるだけリラックスしたかったんす。。

僕のように飲酒は真似しちゃダメ絶対ですが、リラックスして試験に臨むことが勝利のカギだと思うのです。。

はい。