Sponsored Link



 

自分ちの庭で一人でバーベキューやるの楽しすぎわろた。

僕の家の庭はかつてひいじいちゃんとじいちゃんが好き放題に木を植えまくり、モリモリ盛られてきました。

残された僕らはそんな庭を手入れする時間が無く、放置すること13年ほど、、、

結果、木や雑草は伸び放題、地面には枯れ葉などがびっしり、、化け物が住んでそうな魔の森と化しました。

で、やりたい放題やってじじいどもはさっさと天に召されやがりました。

ほんといい迷惑っす。

(まあ彼らのことは尊敬していますがね。)

Sponsored Link

 

で、最近このままじゃやべえんじゃねえか?ってなって僕がその身を犠牲にして庭の大掃除を開始しました。

真冬のくっそ寒い中で木を切り倒し、くっそ重い木やゴミをくっそ眠い早朝のゴミ回収に出すというくっそダルい仕事。

(↑ち〇こみたいな反りっぷり。)

 

そのくっそな仕事を先日、無事に終え、ようやく我が家の庭にも平和が訪れました。。

そんなきれいな庭を見てふと思いました。

 

「こ こ で バ ー ベ キ ュ ー し た ら 楽 し い ん じ ゃ ね え か ?」

 

こうなったらいてもたってもいられず、そっこーで食材と道具を準備。

炭的なものは切り倒した木を使えばええやん!ってなって特に着火剤や炭は用意せず。

てきとーなノリでスタート。

しかし。

 

 

火がつかねえええ!!

 

 

自分一人でバーベキューの火起こしなんざしたことないですし、道具も設備もくっそテキトーなので正直このまま火が付くか不安でした。

何度か新聞紙をぶっこんでトライし、ようやく火が安定しました。

ちゃんと薪に火が通らないとダメなんですね。

それまでに根気よくフーフーしてマメに火を育てていかなきゃいけないんですね。

 

女性と同じですね。

ターゲットの女性が心を開くまでに大して好きでもないメールや電話をマメにして関係性を育てていく。

すると男性の思うタイミングとはだいぶ遅いタイミングで燃え上がりやがる。

しかし、、、

 

僕はもう、冷めている。

 

みたいなね。

なんで神様は男女の脳みその構造を別にしたんでしょうか。

なんでそんなくっそめんどくせえことしたんでしょうか。

難しすぎるぜ、おなごは。

Sponsored Link

 

なんてことを真剣に考えていたら火がバッチンバッチンきたのでここで一気にテンションアップ。

一人で

イエエエエエエエエエエス!!

って叫んじゃいましたよ。

 

これは好機と思い、網と食材をセット!

おおーーーー!!

 

なんかキャンプしてるみたいだ!

テキトーに買った豚さんのお肉とにんにくを焼き、ごま油と塩とにんにくチューブを混ぜ混ぜしたタレ的なやつで食べる。

うまい!

ケトルには小豆もなかを溶かし、お餅を2つ投下。

小豆もなかがお湯で溶けておしるこに!

かゆうま!

 

お肉には若干、炭っぽい味がつくんですがこれがまたイイ感じにバーベキュー感を出してくれるのでたまらんです。

おしるこはちょい水の配分を誤ったので味が薄くなりましたが、お餅がいい感じに柔らかくなってたのでまあこれはこれでいいとしましょう。

いやー、最高でした。

火がつかない段階では

このままダメだったらあきらめて泣く泣く台所で調理すっか。。

みたいに思っていましたが、

なんとか火がノリノリになってくれたおかげで無事に初一人バーベキューを終えることができました。

今後も気が向いたらまたやってみたいと思います。。

 

 

え、

なんで一人なのかって?

 

俺ぁ友達がいねええええんんだよおおおおおおおお。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。