革靴好きの皮肉屋さん

この世の中に不満や違和感を感じて生きている人たちの想いを革靴好きの管理人たあるあが代弁している毒吐きブログ(引越し後につき、表示されないページがあります。。すんません。。)

イギリスから高級靴「クロケット&ジョーンズ」を輸入したらとんでもねえ「異物」が入っていた。

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

僕は靴が好きなのでちょいちょいかっこいい靴を物色しては購入し、散々に弄んだら他に欲しい人へ流すという、男女の関係だったらいわゆるチャラ男と言われるなことを趣味としてしょっちゅうやっています。
とまあ靴にはモテますが女性には絶望的にモテませんね。

 

はい。


特に海外通販で手に入る靴はその辺の靴屋とは比べ物にならないくらい良質なのです。


で先日、イギリスの高級靴と名高い名品「クロケット&ジョーンズ」の革靴を通販で注文しました。

Sponsored Link
 

 

クロケット&ジョーンズは誕生から100年以上も経つ老舗高級靴ブランドでして、チャーチやトリッカーズなどと並ぶイギリスの名門です。

とまあ、グーグルで調べられるようなネタを知ったかぶってちょこっと書きました。
僕は靴好きではあるのですが知識はサル以下なのです。

 

なんとか製法とかなんとか縫いとかなんとかラストとか言われても

 

f:id:hoooolden:20181006173522j:plain

 

ちんぷんかんぷんなんです。

 


そんなちんぷんかんぷんサルのくせにクロケット&ジョーンズなんて買ってんじゃねーよボケ

 


って思うかもしれませんが、

 


うっせーバカ、好きにさせろボケ

 

ですよ。

 

こちとら生きた金払ってますからねえ。ええ。

 


そんなクロケット&ジョーンズを注文してから数日、クロネコヤマトのおっちゃんが届けてくれました。

f:id:hoooolden:20181006173251j:plain

f:id:hoooolden:20181006173848j:plain

うん、やっぱり美しい。

ロゴもかっこいいですね。


にやにやしちゃいます。

 

しかし、そんなにやにやしながら眺めていると「あるもの」が靴に引っ付いていたのを発見したので手で払い落としました。


「あるもの」は靴を梱包してあった袋にはらりはらりと落ちる。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoooolden:20181006174130j:plain

 

 

 

 

 

これはいったいなんだ。

 

 


思わず3度ほど、確認する。

 

 

そして、僕は考えた。

 

 

 


これは、あれだよな。

 


人間の体の一部、、

 

 


うん、糸じゃねえもんな。

 

 

これは、あれだよな。

 

 

 


毛だよな。

 

 

 

人間の毛だよな。

 


しかも、このカーリング具合は髪の毛やすね毛や腕毛のようなチャチなもんじゃあ断じてない。

 

 


そうかそうか。

 

 

 


僕が購入した高級靴にチ〇毛が混入されていたわけだ。

 

 

イギリスの名高き高級靴からこんな異物が出てくるなんて想像もしていなかった。


一時期のマクドナ〇ドをオマージュしたようなサプライズ。

 


いやもうほんとびっくりしましたよ。

 

イギリスのノーザンプトンで作られた一流の靴と共にノーザンプトンのチ〇毛まで送られてきたんですからねえ。

 

 

クロケット&ジョーンズとチ〇毛か。

 

 


クロケット&ジョーンズ&チンゲってブランド思いついたけど、どうかな?

 


はは。

 


ああ、今日はネタ切れだ。

 


この辺で


さいなら。