Sponsored Link



 

「接客業でマスクをするのは失礼だ!」というクレームがあるらしいが・・・別にいいんじゃねえの?って話

f:id:hoooolden:20180111215802j:plain

寒い時期や花粉の時期になるとマスクが欠かせませんね。

僕も花粉症なので春先なんかはマスク無しでは生きていけません。
花粉は花粉症にとって天然のバイオテロなのでうかつに体内に取り込むと死にます。
スギの木なんざさっさと切り倒してしまえばいーんですよ、ええ。

 

そんな粘膜の安全を守ってくれるマスク。

外に出かけるとマスクをしている人を普通に見かけますが、スーパーや受付など、接客業の人たちもよくしていますね。

そんな中、
「接客業の人間がマスクをして接客をするのは失礼だ!」
などとクレームをぶつけてくる「自称・神様」がいらっしゃるそうです。

 

www.hoooolden.blog

 

「接客業はマスクをするな!」
これって、どうなのよ?

Sponsored Link

 

 

 

・接客業はいろいろうるさい!
接客業って最近ではいろいろうるさくなってきましたよね。

笑顔でハキハキと接しろ!
だの
目を見て話せ!
だの

顔面を駆使してのコミュニケーションをいろいろ要求されます。

大して金を落としていかない客にまでやらなきゃいけません。

めんどくせー。。

 

・マスクは楽だし予防になるんです!
しかしマスクをしているとその顔面コミュニケーションを省略することができます。

毎日大量の客を相手にする側からすると、表情をやたらに作らなくてもいい分、すんげえ楽だったりします。
僕が接客業していたときはほんとに疲れてしんどいときとかにそういった理由でマスクすることはありましたね。
大体の人もそうだと思います。

あと、風邪やウィルスの予防になりますよね。
大量の人と接すると移されやすいです。
風邪とか引くとシフトにも影響が出て人手不足にもなりやすくなります。

なのでマスクを用いれば顔面疲労や病気をガードできるわけです。

接客業の人がマスクをするのはこういった理由もあるのです。

 

・「マスクはお客に失礼だ!」クソクレーマーの言い分
しかしそれに対してクレームをつけてくるのが接客業の最大の敵「自称・神様」なお客様。
別名クソクレーマーです。

 

「接客業は愛想を振りまく仕事だからマスクをするのは失礼だ!」
がクソクレーマーの言い分です。

基本、このアホどもは「お客様は神様」というチ●カス迷言を鵜呑みにして調子こいてるので愛想を振りまかれるのは当たり前だと思っています。

たった100円のガムしか買わない場合でもです。

店へはカスみたいな小銭しか落としていかないくせにいっちょ前にクレームをつけてきやがります。

 

・日本の接客がそもそも異常すぎる!
そもそも、日本の「オモテナシ」精神が異常すぎます。

接客クオリティが世界と比較するとトップクラスだそうですから。

「接客業がブラック」や「お客が優位」みたいになるのはこの過剰な「オモテナシ」がいけないと思います。

これに加えて「お客様は神様」だのクソッタレな爆弾を投下するもんだからそれに勘違いした自称・神様なおばかさんが余計に調子に乗っちゃうんですね。

これじゃバカみたいなクレームは増えますし、店員はマスクして己を保身したくなるのもわかる気がします。

・やたら店員さんに過剰なサービスを求める無かれ!

サービスが売りなお店はともかく、
スーパーのレジやコンビ二のレジ、ちょっとした販売店なんかは物とお金の交換所みたいなもんなのでそこで親切な対応を過剰に求めるのは違うと思います。

対人なので不快感を与えることなく対応できればそれだけでいいんです。

 

ということで、接客業でマスクしてるからっていちいち騒がないほうがいいと思います。

そりゃマスクが無いほうがコミュニケーション的にいいかもしれませんが、接客する側も結構大変なんですよ。

マスクしてようがしてまいがいちいちどうでもいいこと。文句言ってたらキリがねえってもんです。

 

 

マスクで何が悪い!?

裸で何が悪い!?

しんごーしんごー!!

 

ってことです。

 

店員と客。

互いに敬える関係が築けるといいですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。