革靴好きの皮肉屋さん

この世の中に不満や違和感を感じて生きている人たちの想いを革靴好きの管理人たあるあが代弁している毒吐きブログ

新しい靴買ったら「お手入れ」と「保護」をさっさとやれや!

スポンサーリンク

毎年毎シーズン、新しい靴を買いますよね?

買いますよね?

新しい靴を履くと気分がウキウキして見せびらかしたくなるし、どんなコ-ディネートにしようかとかいろいろ考えます。

とにかく最高ヒャッハー!です。

でもその新しい靴に何も処理をしないで外に飛び出すのはどうかと思います。

外は危険だらけです。

砂土泥汚れだらけです。

雨が降るかもしれません。

犬のウ○コ踏むかもしれません。

実際に僕は買ったばかりの靴で犬のウ○コ踏みました。

2回もです。

犬のウ○コは運が悪かっただけだと思いますが、他の汚れなどは防ぐことが可能です。

Sponsored Link

 

そう、

買ったばかりの靴には防水スプレーをかけましょう!

防水スプレーは文字通り、水を弾いて靴が濡れたりするのを防いでくれるのですが、それ以外にも効果を発揮します。

なんと汚れも防いでくれるのです。
泥や油など、汚れは靴にとって因縁の敵ですが、防水スプレーによるバリアーはこいつら汚れから靴を保護してくれる役割があるのです。

なので買ったばかりの新しい靴を外に下ろす前にサッと防水スプレーを吹きかけてあげましょう。

汚れにくくなり、水にも強くなり、靴の寿命が延びます。

また、革靴の場合は防水スプレーをかける前に、靴クリームやオイルなどを与えて栄養補給してあげましょう。

革靴に栄養を与えることでより汚れや水に強くなり、靴が足になじむのも比較的早くなります。

新しい革靴はクリームやオイルでケアした後に防水スプレーをかけてあげましょう。

そしてついでのついで、
靴紐にも防水スプレーをかけてあげるといいです。

靴紐もなんだかんだ汚れやすいので保護してあげないと汚らしくなりやすいです。

大切な靴を清潔に末永く履くには、履く前である新品の段階での処理が大切なのです。

新しい靴を買ったらぜひとも最初に防水スプレーなどで処理をしてあげましょう。

ただ、いくら防水スプレーで保護しても犬のウ○コだけは防御できません。
お気をつけください。

靴業界人がイチオシの逸品!アメダス防水スプレー