Sponsored Link



 

〔うざい?〕メルカリの値引き交渉の多い時期が判明!?〔ウ○コ〕

f:id:hoooolden:20170315230136g:plain

僕はふだんメルカリとヤフオクを軽く本業レベルで活用しています。

メルカリは出品も手軽で、売れやすさ・売れる速度も時と場合によってはヤフオクを圧倒します。 それくらいに誰でも簡単に商売ができるのが最大のメリットです。

しかし、この「誰でも」が最大のデメリットを生むことがあります。 そう、低レベルクソッタレユーザーもたくさん沸いてくるということです。

そんな低レベルな質の低いユーザーが仕掛けてくる行動の中でも最も多いのが「値引き交渉」です。

この値引き交渉はメルカリのようなフリマアプリでは当たり前のようにされています。 ヤフオクでも値引き交渉機能はありますが、メルカリほどタチの悪いユーザーは数多くいないように思います。

まあ、値引き交渉自体がいけないというわけではありませんが、要求してくる値段や言葉遣い、礼儀などが悪質極まりない傾向がメルカリにはあるのです。

ではどんな時期に値引き交渉が多発するのか、僕の利用経験も兼ねて書いてみます。 

Sponsored Link

 

僕はかれこれ2年近く、メルカリを利用していますが、最近になってパターンが掴めてきました。

避けるべきユーザーはどんな奴か、低レベルキチガイクソッタレが集まりやすい商品ジャンルはどんなジャンルなのか、

 

www.hoooolden.blog

 

そして悪質な値引き交渉が多発しやすいのはどんな時期なのか。

 

そうそれはズバリ 毎月の10~25日辺りです。

さらに砕いて言うと、給料日前! この時期に値下げ交渉されることが多かった!

また、頭の悪い低レベルなキチガイコメントもこの時期が圧倒的に多かった!

 

これはつまり給料日前だからお金が無く、できるだけしつこく食い下がってなるべく安く買い物がしたい!という貧乏心理が働いているからだと思う。

さらにこの「貧乏心理」を持っているのは頭の悪い低レベルキチガイウ○コユーザーが大半であり、善良な出品者を不快にさせる。

給料日前で貧乏、かつ頭が悪い低レベルキチガイウ○コだからこそ、しつこく値引き交渉をしてくるのである!

頭が悪いから礼儀も言葉遣いも最悪。 しかも交渉額もイカれてる。

こっちはきちんと善良な価格で出品しているにも関わらず、平気で2000~10000円近く値引きを要求してくる。 ひどいときは1000円以下のものを数百円も値下げしろと。。

メルカリは送料込みが基本なので1000円以下の物を安くしすぎるとメルカリのウ○コ手数料も取られるのでほとんど骨折り損です。

こんなことが給料日前で起こりやすいのです。

 

僕は決して

値引き交渉をしてくんなクソッタレが!

って言ってるわけじゃないのです。

 

礼儀正しく、まともな額で交渉してきてくれれば

「まあ、これくらいなら値引きしてやるか」

ってなります。

要は

金が無いからって非常識な態度で交渉をしてくるから死ねって言いたくなるんだよクソ野郎

ってことが言いたいのです。

安くして欲しければそれなりの態度を取れってこと。

 

また、最近はこういったメルカリ被害者が書いた記事がネット上で多いのでユーザーも知恵をつけてきたらしく、「とりあえず礼儀正しくしておけばいい」みたいに思ってる奴も増えてます。

コメントで「初めまして」や「失礼します」などから書き出して質問してくるのですが、やっぱりその後に書かれてる内容や文章、プロフィールを見ると あ、こいつ、キチガイだな。

って判断できちゃいます。

礼儀正しいフリしてもわかるんですよーこっちは。

 

そこらで拾ってきた薄っぺらい知識を活かしたところでお見通し!ってもんです。

「出品者を不快にしないように値引き交渉する」とか「最初は挨拶から入ると出品者からの印象がいい」なんてノウハウがあるみたいですが、そんなもん学ぶよりも まずはその腐った低レベルキチガイウ○コ脳みそを値引き交渉してでも買い換えろ。それが最優先だろう。

ということで、 メルカリの値引き交渉が多い時期は給料日前の時期です。 この時期に質の悪いユーザーも湧いてきやすいです。

僕の主観と愚痴が主になってしまいましたが参考になればワッショーイです。

さいなら。

2 件のコメント

  • はじめまして!
    たまたま通りかかった者なのですが、内容に共感できたので、コメントを残させていただきます。
    私はメルカリを始めて4ヶ月くらいなのですが、始めてから2ヶ月くらいでドン引きするくらいの値引き交渉がありました。
    交渉といっても、その商品にいいね!も付かずのコメントでしたので、相手からそれ以降のコメントは無かったのですが。
    出品していた物はランニングマシンで、送料込みで大体5万円くらい。
    そのユーザーさんは、どうやらメルカリを始めたばかりの人だったらしく、プロフィールも無く、当然ながら評価も無く、どんな人か分からなかったんです。
    内容は送料込みで6千円にして欲しいと、それから専用にしてくれとのことでした。
    送料だけでも7千円越えだったのでお断りのコメントをしたのですが、今となってはそのコメントを見てくれたのかも謎ですね。
    2千円以上の値段交渉が普通なのかと麻痺してましたが、やっぱり違うんですね、本当に参考になりました!
    またブログにお邪魔させていただきます。

  • ジーノさん初めまして。
    コメントどうもありがとうございます!
    腹立ちますね。
    あからさまな冷やかしってやつでしょうかね。。
    それかおそらくその輩は安く買い叩いて転売でもするつもりだったのでしょう。。最近メルカリではそういったおバカさんが目立ちます。
    数万円単位の値段なら2千円でも割と普通ですが、時に数千円で出してるところに2千円引いてくれっていう奴がいるんですよね。。
    売ってしまいたいならそれでもいいかもしれませんが、図々しいにも程があるってもんです。。
    中にはこんなおかしい連中とは比べ物にならないくらい素晴らしい方もいるのでそういった方との出会いを大切にしていきたいですね。。
    ブログ、最近サボりがちですが、よろしければまたいらしてください。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。