Sponsored Link



 

立ち仕事でおすすめなインソールとは・・・ウォーキングシューズメーカーのインソールを選ぶと吉!

この記事では立ち仕事で疲れない最強のインソールをご紹介しています。

SORBO

YONEX

前回の記事

www.hoooolden.blog

では、立ち仕事におすすめな靴を紹介しました。

ランニングシューズがおすすめ!金があってデザインにこだわらなければウォーキングシューズもええで!

ってな内容でした。

今回は

「やっぱり気に入った靴で仕事したい!」

という声もあると思いますのでそれに応えるべく提案できたらと思います。

そう、いつものお気に入りの靴にクッション性のあるインソールを入れて履けばいいのです。

ただ、インソールと言ってもペラペラの妖怪「いったんもめん」みたいなスポンジ切れを入れてもしかたありません。

f:id:hoooolden:20181001001826j:plain

ウォーキングシューズを出しているメーカーがつくったインソールを使うのが有効です。

ウォーキングシューズを出してるメーカーではインソールを別で売ってる場合があるので、そいつをいつもの靴に入れればそれだけでウォーキングシューズの売りである「クッション性」を得ることができます。

デザインはカッコイイけど足が痛くなる、履き心地のくっそ悪いブーツや革靴もこういったインソールで改善できます。

 

僕が働いていた店では靴の専門家であるシューフィッターがいるのですが、彼らがおすすめしているのはこの2つのメーカーのインソール。

 

アキレスのSORBOインソールとYONEXのパワークッションインソールです。

SORBO(ソルボ)

このSORBO、元はECCOという名前の靴で出してました。

そのSORBOのインソールです。

SORBOの会社であるアキレスは赤ちゃんのお尻も嫉妬するほどのぶにょんぶにょんした「人工筋肉」という名のクッション素材を開発。

これによって他のメーカーでは出せない絶妙なクッション性を誇っています。

種類がいろいろあって値段はピンキリですが、たいていの種類にはこの人工筋肉素材を使っています。

上で紹介しているインソールはクッション性に加え、足の骨を捉えて安定した立ち姿勢もサポートしてくれる逸品です。

次はYONEX

バドミントンで有名なメーカーですね。

バドミントンと言ったらYONEX。

お鍋と言ったら昆布ポン酢(←草なぎくんのギャグです。わかるかな?「シンゴー!シンゴー!」

このYONEXが開発したパワークッションインソールはYONEX社のウォーキングシューズに必ずといっていいほど装備されています。

開発段階にて「タマゴを割らずにこのパワークッションへ落下させる」というクレイジー極まりない実験をクリアしています。

よってクッション性がかなり優秀であることが証明されています。

僕の元職場のスタッフもこのインソールを入れて履いている人がいました。

安定感、クッション性共々最適でおすすめです。

でも「ほんとにそんなにクッション性すごいんかあ?」ってなって試しにタマゴを落としてみたくなってもそこは責任取りません。

せっかくの優秀なインソールがたんぱく質まみれになっても僕ぁ知りませんよ。

というわけでこの2つが立ち仕事のインソールとして優秀です。

インソールならばファッション的な外観を損ねることもないので気軽に使えます。

立ち仕事で足を痛めて悩んでいる人はぜひ試してみてください!

もう一つ、似たような記事書いてます。

www.hoooolden.blog


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。