Sponsored Link



 

美容師の国家試験は割と楽に合格できる!?

f:id:hoooolden:20170315224035j:plain

僕は数年前、美容学校に通っていました。

もう美容師はやっていませんが、そんな僕でも国家試験に合格し、晴れて美容師の免許を取得することができました。

 

あれから月日が経ち、我が美容師免許証はいい感じにホコリまみれです。

折り目もついてるし。

 

 

美容学校時代、とにかく不安で毎日「こんなんで国家試験受かるんかな」と思っていました。

僕はくっそ不器用のネガティブ野郎だったのです。

Sponsored Link

 

技術の授業もクラスで下のランク。

実技テストはしょっちゅう追試や補習でした。

 

ここまで全力でクズだと国家試験合格どころか卒業すらも危ういレベル。

 

今思えばがむしゃらに頑張ったからこそ国家試験に合格できたわけですが、そんなにがむしゃらに努力するよりも効率よく努力すべきだったと思います。

 

美容師の国家試験はうまくポイントを押さえ、無駄を省けば楽に合格できます。

で、どうすればいいかと言うと

・授業や放課後で仲間と練習するよりも一人で課題に対して追求していくこと

・準備と片付け、道具の手入れを徹底すること

・校内に無様に落ちている他の生徒の道具はこっそり拾って自分の物にする。また、フリマアプリを使って美容技術道具を安く購入してコストを抑えること

・課題の加点されるポイントを押さえること

です。

学校生活での行動をひっくるめた攻略法になります。

 

仲間と練習するのは楽しいですがそれはそれでいいんです。

でも本気でレベルを上げたくなったら一人で練習しましょう。

自分なりのルールややり方で練習したり、国家試験のDVDを見てプロの手つきを研究・マネしたりすることがオススメです。

 

 

僕の母校でワインディングをキチガイみたいに取り組んで校内一になった奴がいましたが、そいつは授業中に机の下でコームとロッドとペーパーを仕込ませてずっと巻き巻きしながら授業を受けてました。

暇な隙間時間をうまく活用していた例です。

 

同じようにカットが苦手な人はシザーを、オールウェーブが苦手な人は専用のコームなどを机の下に忍ばせて手つきを練習していると、道具が手になじんできて実技のときにいざその道具を手にした途端、手足のように扱うことできるようになれたりします。

 

 

なのでこういった暇な時間を有効活用することも大事です。

でもちゃんと先生の話聞いて勉強もしてね。

仲間と練習をやるとどうしてもグダグダします。

仲間といるとふざけてしまったり、練習をやってるのに技術が上達しない、実技の授業で集中できないなどは仕方がないので、もうそういう人はとにかく一人で練習する時間を別で設けたほうがいいです。

 

 

皆が見てないところで練習してレベルアップしましょう。

 

あと基本的に準備片付けは素早くこなし、いつも道具は清潔に大事にしましょう。

 

 

準備片付けが遅かったり、道具が汚いと国家試験で減点されたり最悪不合格にされます。

また、使ってた道具が汚かった奴ほど技術がヘタクソでロクな美容師になっていない印象です。僕はまさにそうでした。

 

僕は以下に関しては当てはまりませんでしたが、道具を大切にしてない奴ほど見た目もチャラくて髪もぱさぱさの変な色です。

道具の使い方や汚さでそんな人間性までわかっちゃうもんです。

大事にしましょう。

 

で、練習道具ですが、

今はメルカリなどのフリマアプリもあるので手軽にめちゃめちゃ安く美容師道具を手に入れることができます。

中古が多いですが、学校の業者に頼むと倍以上の金が取られるのでフリマアプリでこっそり購入していけば国家試験合格までのコストが大きく軽減できるはず。

特にカットウィッグはおすすめ!

あとたまに貴重な道具をそこら辺に落としていくお馬鹿さんもいました。

僕はこっそり拾って自分の物にしてました。

コームは10個くらい拾って使っていました。

落とす奴が悪い。

コスト削減のためにも落ちてるものやネットを使いましょう。

お金は学生生活でも結構重要です。

こうした工夫で浮いたお金ができ、服とか買えます。

服は大事です。美容業界は服装がダサいと舐められますからね。

 

最後に、国家試験の課題ポイントはしっかり押さえましょう。

どこをどう失敗すると大きく失点するのか。

これを先生に聞くなり教科書見るなりして知っておき、やらかさないようにします。

 

 

所詮、美容師の国家試験は減点方式のテストに過ぎません。

これだけは失敗しちゃダメ!ってポイントを知っておき、そこだけでも失敗せずにしっかりできれば逆に高得点が取れたりします。

 

 

とにかく「試験でここだけは失敗するな!」を知っておきましょう。

 

 

道具を安く手に入れて大切に使い、準備片付けをすばやくこなし、練習は一人でやる時だけ全力でやり、試験内容の重要なポイントを押さえる。

 

 

かなりざっくりですがこれだけで国家試験合格は楽勝です。

 

 

楽勝とは言いますが、ちゃんと理論と技術も授業で学んでください。

美容専門学校の場合、学生でいられる時間は2~3年間。

その決められた時間にのんびり自分のペースでやっていけばいいと思います。

 

いやーしかし僕は無駄な練習や時間が多かったな~。。

放課後の練習とかあんなにやらなくてもよかったんじゃないかって思ってます。

 

なんて今さら後悔してみたり。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。