Sponsored Link



 

地震大国ニッポン!「大地震を事前に予知」なんてできるのか!?

4月14日に熊本県で大地震が発生し、今も警戒状態です。(2017/4/27:だいぶ落ち着いてきたっぽい?)

 

そんで巷では予知能力者なるものが存在して地震の発生日などを予知することができるとか。

 

自らを予言者と称して予言する者、地震を研究して予言する者など様々ですが、 そんなこと可能なのか・・・? 

Sponsored Link

 

この手の予言者は特にこういった大地震発生後に

「次は~~で起きる」

「一週間後に~~で起きる」

などとメディアを通じて発言しているのだが、 これ、僕からしたら

「何を根拠に言ってるの?」

って感じです。

 

確かに大地震が起きた後に誘発されて別のエリアでも強い地震が起きることはよくありました。

あんな風に適当に言っちゃっても当たっちゃうことがあるわけです。

しかも「近いうち」とか「一週間後」なんていちいち言わずとも、地震なんて基本的にいつ起きたっておかしくないわけです。

それを「~~に起きるから気をつけろ」なんて言うのはあほらしいです。

 

チ○カスです。

 

ええ、

 

チ○カスです。

 

無駄に不安を煽るだけなんです。

誰にも予言なんてできません。

当たったとしてもまぐれです。

いつ起きるか?なんてわかりっこありません。

 

そしてどんなにあがいても阻止することは不可能です。

「次はいつ地震起きるんだろう?怖いな…」

って縮こまってキン○マプルプルしてるより、

「いつ地震がきても最善の対処を出来るようにしよう!」

って意気込んで防災意識をビンビンに持つことが大切なんじゃないかなって思います。

 

ってことで「次は~~に地震がくる!」っていう予言には振り回されないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。