Sponsored Link



 

どの美容室を選べばいいの?どんな美容師に任せる?ヘアサロンの選び方!

 

f:id:hoooolden:20170315224035j:plain

僕は昔、ヘアサロンで働いていました。

で、働く前も辞めた後もとにかくいろんなヘアサロンを物色しては髪を切りに行き、1,2回だけ通って冷やかすというヘアサロン浮気野郎をやってました。

 

いろんなサロンや美容師やらアシススタントやらを冷やかしてきましたが、浮気しまくってたのはやっぱりいい店に通いたかったからです。

僕は人や場所の良し悪しや気分や調子をなんとなく読み取ってしまう性分でして、その辺も兼ねてまたは人に聞いたりもしていいヘアサロンって何だ?っていろいろ定義を考えるようになりました。

今回はイメチェン心機一転のためにもいいヘアサロンの選び方を書いてみます。

だいぶ僕のエゴも混じってるのでそれを踏まえてお読みくださいませ。

Sponsored Link

 

・サロンの前を通ったとき、外から店内が見えない!

カット、カラー、パーマなどをしてもらっている最中って人に見られたくないって思う人(特に女性)は普通に多いです。

それに外の目が気になると落ち着けない人も多いです。

僕の町のいいサロンは外から見えにくいようにいくらか配慮されている店が多いです。

サロンで落ち着いてまったり過ごしたい場合は、歩行者として店の前を通った時に中が見えるかどうかもチェックしてみましょう。

 

・事前にスタッフをチェックしてみる

美容師さんっておしゃれだから僕はいつも緊張してしまいます。

事前にホームページなどで担当の美容師さんってどんな人なのか下調べしておけば緊張し過ぎることも回避できると思います。

 

・店は自宅と近いかどうか

これもけっこう重要です。

わざわざ時間や手間をかけて通うよりも、自転車で行けるような近場で行きつけが見つかれば言うまでもなく楽です。

サロンって緊張して逆に疲れてしまう人多いようです。 僕もそうです。

緊張しがちな場所へわざわざ時間かけて行くのも少し気が滅入ります。

近くていいに越したことはないです。

 

・美容師さんの服装や髪型もチェック

ある時、僕が行った某チェーン店サロンは最悪でした。

新規として入店したのに受付にいた2人は挨拶なし。

しかもそいつらはスタイリスト。

2人とも汚い古着のTシャツに汚い古着のデニム。 しかも汚いロン毛。 そして無礼者。

 

いきなり受付で粗大ゴミが2つも置いてあるうんこサロンでした。

汚い美容師は論外です。

 

 

・美容師選びは雰囲気重視で!

美容師ってけっこう要望は聞いてくれど、自分の好みやスタイルをお客さんの髪型に落とし込みがちです。

てか基本そんなもんです。

よって、極端に単純に言うとその美容師の見た目に近い感じになりやすいです。

スタイリストを指名するなら自分から見て見た目や雰囲気がおしゃれで良さそうな人を選べば失敗する率は減ります。

適当だったり無難そうな見た目の美容師に当たるとその人の微妙な雰囲気がまんま仕上がりに反映されていまいちしっくりこない結果になりがちです。

事前に店の雰囲気や美容師の雰囲気を知っておきましょう。

 

・スタイリストの態度に注意

これ、僕からしたらかなり重要なんですが、スタイリストのアシスタントに対する態度って本性出るなぁ…って思うんです。

昔僕がいたサロンではお客さんの前でアシスタントに悪態をつくスタイリストがいました。

僕はその人と仕事したことはありませんが、その人のアシスタントだった僕の同僚は普通にお客さんいるのにそこで罵声を浴びせられていたそうです。

その同僚は1年後、鬱になって辞めたそうです。

良く頑張った。

僕は5日で辞めて正解だったよ。

 

とにかく気難しい人だったようで、そういった面がお客さんにも伝わっちゃうもんなんですね。

なので担当になったスタイリストの部下に対する態度は要チェックです。

その人の裏が見えますよ!笑

 

・チェーン店?個人店?お客の数は?

僕はころころ回されるのが嫌いなので小さな個人店を選びがちです。

お客さんの数も少ないところで。

決して儲かってないわけではなく、お客さんを多く詰め込みすぎない営業スタイルの場所を選びます。

お客さんをバンバン詰め込んで回す店も多いですが、そこはリピート無しで終わることが多かったです。チェーン店に多いです。

でもチェーン店はリーズナブルにスムーズにサクッとやってくれます。

僕は個人店のほうが技術も対応も優れているしのんびりしていて好きです。

都会はまた違ってくるんでしょうけど。

それぞれがサロンに求めているものによってどんな店が合うかが変わってきます。

ちょっとこれは難しい話です。。

 

 

ざっとこんな感じです。 簡単に言うと、

・店の雰囲気・お客さんの数

・スタイリストやアシスタントの見た目・雰囲気

・スタイリストやアシスタント同士、またはお客への態度

 

これをチェックしましょう。

拭えない違和感や嫌悪感を感じたら即、チェンジです!

僕はそうやって20店舗くらいさまよってます。。

 

よければご参考ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。