Sponsored Link



 

スーパーの店員さんに恋したときにうまくいった体験談

数年前のある日、酒が飲みたくなって仕事帰りに近所のスーパーへ行きました。

そのときにとても感じのいい、小さくて可愛らしい店員さんがレジをやっていたので迷わずそこへ並びました。

そして僕の番。

手際もよくて親切で感じが良くておまけに可愛い。 こいつは癒されるなあ・・・。

なんて思いながらスーパーをあとにしました。

そして後日もまた彼女に会いたいと思い、そのスーパーへ行き、彼女のレジで会計をしてもらいます。

また違う日も、そのまた違う日も、何度も何度も・・・

Sponsored Link

 

これって恋なのか・・・

妙にドキドキしてしまう・・・

毎日のように仕事が終わったら彼女の働くスーパーへ通っていました。

彼女もだんだん僕のことを覚えてくれるようになったのか、ポイントカードの有無を聞いてこなくなったり(僕はそのスーパーのポイントカードは持たない主義です)、袋の有無を聞いてこなくなりました(いつも小物を1、2個しか買わないので)。

そんなこんなもあって自然と普通の会計でも「お疲れ様です」から始まって会話も出来るようになりました。

恋なのかよくわからんけど関係としてはかなりの進歩です。

彼女も会計時以外でもチラチラ僕を見てくるし・・・

 

 

この段階で次の2択が想定できる。

 

・相手は僕の事を異性として気になっているのかも

 

相手は僕のことを真夏日に半日以上放置された生ごみを見るような感覚で気持ち悪がっているのかも

 

 

当然、僕は彼女を意識しているので行動は挙動不審です。

激しく気持ち悪がられていてもしかたないです。

それでもレジの対応から「彼女が僕をどう思っているのか」を読み取り、なんとか「大丈夫だ」と言い聞かせて通いました。

で、ある日、彼女と長く話せるタイミングがいきなり発生。

前のおばはんのお客さんが「財布を忘れた!」などと言っていきなり車に走っていったのです。

レジまで来ておいてはた迷惑なおばはんです。

あのサザエさんでさえも買い物しようと街に出かけた時点で財布の有無に気づけていますからね。

このおばはんはサザエさんよりもおっちょこちょいのようです。

 

でもそのおかげで彼女と長く会話できました。

ついでにフェイスブックのアカウントも教えてもらって連絡可能に!!

すごい進展です。

結果、彼女と連絡をやりとりして2人きりで飲みに行き、いろいろありました。

しかしその後、彼女とは連絡を取っていたものの、僕の中でテンションが下がってしまって自然にフェードアウトしてしまいました。

これは恋ではなかったのか・・・

彼女は一緒に飲んだ後も腐れることなく連絡を返してくれたのに・・・悪いことをしてしまいました。。

実はこの当時、僕は別の女性ともいろいろ男女間のことでモメていたので、この店員さんとはほんの寄り道に過ぎない付き合いとなってしまいました。。

(のちにこの「別の女性」ともうまくいかず、飽きられてJRの電車の如く別の男に乗り換えられ、ボロ雑巾のように捨てられます。罰当たりの自業自得です。

 

 

、、とまあこんな感じで、人生初の店員さんとの恋の駆け引きが終了。

 

おまけに、これは片思い中に取ってしまった僕の悪い癖なのですが、

店員さんのSNSを聞き出す段階の前に実は事前に店員さんのSNSのアカウントを検索して見つけてしまい、チェックしていました。

これで相手がどんな年齢か、どんな書き込みしてるのか、独身なのか、SNSをやってるのかなどが丸わかり、 かなりヌルゲー化してしまいました。

しかもSNSで見る彼女は僕のイメージしていた彼女像と違う。。

そう、僕は最低の行動を取ってしまったわけです。 もうストーカーです。

幻想が崩れたことで緊張が薄くなり、なんかどうでもいいやってなっちゃったんです。。 あのときの僕はほんとに最低な男でした。。 すいませんでした。。ほんとにすいませんでした。

 

 

今回はここまで。

とりあえず今回で言えること、それは

・店員さんとの恋愛は可能である

・店員さんとの恋愛はめちゃめちゃ恥ずかしい

・わざと通ったりその店員さんのレジに並ぶのでどうやっても不自然になる

・相手のSNSは見るな。相手を知る楽しさが無くなる。

です。

次回は「店員さんに恋したときにうまくいかせるポイント」をまとめます。↓

www.hoooolden.blog


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。