Sponsored Link



 

常連になると手抜きする店。通っていた美容室に失望した話。

僕は美容室もマッサージしてくれる整体も料理屋さんも気に入れば何度か通って常連になるのですが毎回チェックしていることがありまして、これでアウトになるとそこの常連でいることを辞めます。

 

大体、常連になると手抜きする店が多いんです。

この「手抜き」をしてくるかどうかを毎回見ています。

 

常連になるとそこの店員とまあまあ親しくなるものですが、この段階でサービスの質を落としたり態度が無礼になったりする店がほとんどでした。

僕も「嫌な常連客」にならないように気をつかって毎回出かけるのでそこもいろんな意味でいけないのですが、だからといって手を抜いていいわけではない!

Sponsored Link

 

常連になって何回か通った際、いつもやってくれてた施術を省略したり、こっちが気をつかってるからってちょっと馴れ馴れしくナメ腐った態度で話しかけてきたりされると一気に冷めます。

常連客ナメんな、と。

そういう店って最初だけサービスや態度盛るんですよね。

まあ今の時代ってそういうもんかもしれませんけど。

ある程度、常連化してきて親しくなっても初心とか距離感って大事だと思うんです。

これがなくなってくると手抜きになります。

友情や恋愛も同じです。

常連だから、親友だから、俺の私の恋人でベッタリだから、と安心しきっちゃうとそこで相手を適当に扱ってしまうものです。

実際僕もたまにこの「手抜き」をやらかしますが、ある程度相手との距離感は大切にしています。

「もうこいつは俺の客」みたいに思われてたのか知らんけど先日、美容室でのカットが忙しいのを理由にしてか、いつもと違う時間短縮な切り方をされました。

 

良いと思ってた美容師さんなのにだいぶ株が落ちました。

 

混んでて忙しいのはわかりますが、余裕もっていつも通り切ってくれないから「今日は手抜きじゃねえか?」なります。

だいぶショックです。

 

常連、親しい存在こそ大切にしていきたいもんですね。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。