Sponsored Link



 

「参議院選挙のアンケート」とかいって自動音声電話がかかってきた

プルルルルルルルルr…

 

 

なんだろう?

 

 

このくっそ暑い日に電話してくるなんてどこのアホだ?

電話のそばにいるおばあちゃんに電話を出られるといろいろ内容伝達的な意味でめんどくさいので 仕方ない、僕が出るか。。

 

暑い中、だるい身体を起こし、電話の受話器へと向かった。

 

 

ガチャ 僕「もしもし?」

 

 

 

「n挙のアンケートをいたしております…」 

 

Sponsored Link

 

自動音声電話だ。

 

「選挙のアンケート」って言いたかったんだろうけど音声と回線の通信のラグなどで「n挙のアンケート」から音声がスタートしてきた。

音声はたえず垂れ流し状態で我が家に自動的に電話を仕掛けてきたということか。

 

クソ暑い中で仕方なく出た電話がまさかの機械とは。

これじゃあ電話相手をからかいようがありません。

 

大体が善良な市民相手に機械で無理やり無差別に電話仕掛けてきやがって。

こっちが聞き取れなくてもおかまいなし。勝手に延々と女の声でしゃべり続ける自動音声。 この無差別さはまさにテロリストです。

 

しかも自動音声ってちんたらちんたらしゃべるから忙しい(?)若者である僕はささっと要点を述べてほしいのです。

しかしまあ、選挙のアンケートを自動音声で取るということは行政が手を抜いてるということ。

手抜き自動音声相手に誠実に対応するのも野暮ってもんです。

 

そこで

 

自動音声「○○地区にお住まいの方へのアンケートです。選挙に関心のあr「111111111234」

 

自動音声「選挙の立候補sy「957758403934」

 

 

説明しよう。

 

 

こちらの言語を理解できない間抜けな機械・自動音声。

 

こいつはこちらへ質問してきた際に質問+ダイヤル番号を提示してきて回答の番号を押せと要求してくる。

(例:1.はい、2.いいえ など…)

 

 

こちらは打ったダイヤル番号でアンケートに回答し、向こうはそれを自動で集計するという仕組みでしょう。

 

よってこっちがふざけてキチガイじみた事をしゃべっても全く効果がない。

それじゃ僕はただ一人、頭のおかしい人になるだけなのだ。

 

なので、ダイヤル番号をランダムに乱れ打ちしてやりました。

これでもか!

ってくらいに。

 

 

自動音声「立候補者の発げ「372986346793475626」

 

 

 

自動音声「あなたの地区でh「6597453659668」

 

 

 

ははっ、どうだ?俺のダイヤル乱れ打ち攻撃は!

何が言いたいのかさっぱりわかんねーな、自動音声のおねえちゃんよ。

 

 

 

ひたすらダイアル番号の乱れ打ちを食らわせます。

 

 

 

 

 

すると自動音声、なぜかフリーズしてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふははははははははははは!!

f:id:hoooolden:20170315230119j:plain

 

僕の攻撃がクリティカルヒットしたんでしょうかね。

思い知ったか!手を抜いて政治の仕事を機械にやらせるからこうなるんだ。

テロリスト真っ青の無差別電話かけるからこうなるんだー!!

 

 

 

しかし

 

 

自動音声「…演説の発言に対して…」

 

 

 

あーもう しつけーなああああああああ!!

 

 

 

 

 

ガチャ。

 

 

つまらなくなったのでこっちから切りました。

 

 

はあ。

行政が自動音声で対応してきたり電話仕掛けてきたりしたことがなんだか悲しいというか、それってどうなのよ?

な気分になりました。

まあそのほうが楽なんだろうな…。

 

 

うーむ

 

次きたらまたやってやろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。