Sponsored Link



 

ハローワークへ失業保険受給申請をしに行った時に感じたこと。雰囲気暗すぎ。

f:id:hoooolden:20170315230032j:plain

この記事はあくまでもハローワークの環境について感じた事を書いてます。

失業保険受給の手続きのやり方などはハローワーク職員かgoogle先生に聞いてください。

僕はかつて失業保険の受給のためにハローワークに通ったことがあります。

 

もう最初からばっさり言うとハローワーク内部の空気は負のパワーに満ちています。

 

すぐにでも職が見つからないと生きていけない人、家族を養えなくなる人、旦那の稼ぎだけでは物足りない主婦、僕みたいな若い奴など、とにかくいろんな不安に満ちた表情をした人ばかりです。

明日がわからないとなにしろ焦ってしまうものですよね。

そんな人たちで溢れていますから多少負のパワーが蔓延するのも仕方ないとは思います。

Sponsored Link

 

で、僕の地元のハローワークは特に空気が重いです。

もっとこう、心理的に前向きになれるような内装にすべきではないのか?

と毎回思ってました。

ただでさえハローワークなんて行きたくないのに空気も重く汚いんじゃ余計に嫌になりますよ。

 

建物出て少し歩くと変な保険の営業マンが待ち構えているし。

ポケモン勝負しようとスタンバイしている敵トレーナーみたいです。

f:id:hoooolden:20170725005024j:plain

ハロワ通うたびに毎回こんなんじゃ通うのも鬱になりますわ。

 

 

もっとこう、鮮やかな観葉植物を置いたり、アロマ焚いたり、飴置いたり、照明を明るくしたり、小さく音楽かけたりすればもっと良くなるのにって思います。

 

まあハローワークの方々は行政の犬ですし、そこらのお店とはまた違うから多少は仕方ないですが、少し工夫するだけで空気も良くなって利用者の就職率とか上がるんじゃないかな。

そーゆーところは考えないのかな。

 

あと、職員の人柄ですね。

失業保険をもらうにはめんどくさい待機期間があったり、めんどくさい説明会があったりいろんなアクションを取らなければならず、月1くらいでハローワークに出頭して失業認定を受けなければならないのです。

(失業認定とはざっくり言うとハローワークへ「現在がっつり働いてない状態」を自己申告しに行くことです。失業保険のお金を不正受給されないようにする意味合いが強いです)

で、その失業認定の際にまず相談コーナーに行き、カウンター越しにハローワークの職員と就職状況について話さなければならないのですが、僕の地元のハローワークは職員のアタリハズレが激しく、ハズレを引くと嫌味なジジイやキツイおばはんに当たってしまいます。

僕は人に相談するのも苦手な人とカウンター越しに真正面で話すのも嫌いなので、そいつらに「就職状況はどうですか?」なんて聞かれてもまともに相談しないようにしていました。

 

ハズレと真剣に会話してもほんと得られるものなんてないんだよ。

 

基本適当な人間なので、嫌味なジジイ職員にごちゃごちゃ言われても適当に流して対応してました。

嫌な奴に相談したくないし、カウンター越しの真正面で会話するってのは心理的にかなりキツいのです。。

 

「ジジイ、お前もういいからはよ実績のハンコ押せや!」

って思ってました。

(失業保険をもらうには就職活動実績が必要です。ジジイと話すのも「職業相談をした」として実績になるのです)

 

また、次に行かされるコーナーで失業状態を申告する失業認定をするのですが、そこはさらにダルい。

そのコーナーの職員は事務的でかつ疑い深い質問をぶつけてくるように調教されているのか、あまり感じはよろしくない職員が多数。

 

しかも相変わらずカウンター越し真正面での会話なのでかなりの圧迫感。

これもいい人に当たればいいんですが、感じ悪いハズレに当たると質問などする気が失せます。

まるでサイボーグとしゃべっているようです。

ハズレの職員には感情なんざありません。

 

くっそ感じ悪いです。

 

ほんとお役所仕事です。

 

う○こです。

 

 

www.hoooolden.blog

 

 呼ばれるのを待つ間、職員の見た目や歩き方を観察してだいたいの雰囲気がつかめるので、嫌だなと感じた奴には当たらないように祈ります。

 

当たったらもうう○こです。

 

僕には他人の「気」をもらう性質があるらしく、感じ悪いおばはん職員に当たってしまい、帰りに気分が悪くなって何の障害物も人もいないのに自転車でグラついて転びました。

転んで恥ずかしくてやりきれない悔しさをハローワークのおばはんにのせいにさせていただきます。

ほんとう○こです。

 

でも最近ではクレーマーもいるらしく、クレーム付けられた職員は干されることもあるとか。

けっこう大変みたいですね。

 

そんな求職者のオアシス・ハローワーク。

まじめな求職者には最適です。

でももし求職活動をされる場合は、ハローワークと連携している民間の事業に相談したほうがオススメです。

相談はもちろん無料ですし、そこで当たる人は親切で話しやすい人が多いです。

 

とにかく将来の相談するなら親切で信用できる人に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。