Sponsored Link



 

コミュニケーションセミナーなるものに出てみた。

こんにちは。

 

僕は最近よく2ちゃんねるを見るんですが、あれなかなか面白いですよね。

役に立つ話、裏話、体験談、ガセネタなどいろいろあって気がついたら1、2時間は軽くぶっ潰れるくらいバリエーション豊富な情報量です。

 

www.hoooolden.blog

 

 

そんな2ちゃんねるの人生や恋愛などのスレを見ていると「コミュ力」がやはり重要視されてる感じがします。

うーん、コミュ力か。。

僕はどうだろう?と読んでいてふと気になったのです。

そこでコミュニケーションセミナーなるものが地元の市営施設で行われるというので、 面白半分に参加してみることにしてみました。

Sponsored Link

 

少し離れたエリアだったのでわざわざ電車に乗って会場へ突撃。

受付を済ましてセミナー開始です。

 

結論から言わせてもらうと、そのセミナー、めっちゃつまらない。

 

まず講師が挨拶をし、コミュニケーションについて熱く語る。

そしてテーブルごとにいる人同士で自己紹介。

紙に名前とか趣味とか書いて説明するやつです。

これよくあるパターンですね。

 

そして題として「コミュニケーションが高い人、低い人ってどんな人?」を各テーブルのグループで意見を出し合い、それをテーブルの模造紙に貼り付けて発表するということをやりました。

その後にその質問の答えあわせみたいなことをプロジェクターの画面で説明して、「コミュニケーションとは」みたいなものをグダグダ説明して前半終了。

 

後半にコミュニケーションの応用としてグループ内で、「プレゼントがほしい人と質問する人」、「そのやり取りを見て意見を言う人」を分担して会話するみたいなことをやりました。

 

んで最後ら辺で「仕事を辞めたい人を励ましたい!どの順番で質問をするのが適切か?」 みたいなことを考える時間があって、答え合わせ的なことをしてぐだぐだまとめをしゃべって終了。

 

こうやって文字に起こしてもこんな感じでしか書けないくらいつまらなかったセミナーです。

 

講師はコミュニケーションセミナーなだけに、僕ら参加者を人前で話させたいのか、ちょいちょい参加者を指名して質問し、しゃべらせるように仕向けてきます。

しかし参加者の回答に対してのリアクションが素っ気無く冷たい。塩対応。

てめえが指名して質問してきたくせに、だ。

 

なんだか参加者を小バカにしているようなスカした態度に感じました。

しかも軽く出た意見に対して否定的。

その程度のリアクションや返ししかできねえなら質問してくるなボケ

 

あと話し方が下手すぎる。

なんでこう、学校の先生や説明会やこういったセミナーってつまらない話し方しかできないんでしょうか。

こういう場合、「内容を時間内に伝える」ってことに集中しているだけで聞き手はあんまり理解できていないんじゃないかな。

 

それにだんだん飽きてきて眠くなる。

コミュニケーションのプロフェッショナルを自称しているくせに聞き手を退屈させる。

 

話し方のテンポに強弱がないからだんだん退屈してくるんですね。

 

あと「グループワーク中以外はしゃべらないでください」とかほざきやがった。

グループ内で「コミュニケーションに関係したこと」を極力小さい声で意見交換してただけなのに。

 

 

あとはホワイトボードの字が汚い・小さい・薄いの最悪のセットに加え、

最後にこういったセミナーではたいてい設けられるであろう「参加者からの質問タイム」を省略した。

 

 

参加者に理解してもらう、参加者同士で意見を共有してもらおうという気がまったく感じられない。

 

完全にウ○コハズレセミナーでした・・・。

 

この講師を「コミュニケーションのプロ講師」などと焚き上げたバカども全員ケツバットしてやりたい衝動に駆られました。

 

 

後半に続きます。

このクソ講師の話はさっさと切り上げてコミュニケーションに対して個人的に思うことを書いています。

 

www.hoooolden.blog

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。