Sponsored Link



 

〔スギの木を〕少し早い花粉対策を。〔焼き払え〕

もうじき地獄のような時期が来ますね。

 

そう、バレンタインです。

 

あれは男女のための日ではありません。

 

欧米やお菓子メーカーの陰謀です。

 

あれは男女のための日ではありません。

 

罪なき独り身の人間の心を虐げ、時に絶望すら与えることもある欧米やお菓子メーカーの陰謀です。

 

 

そして雪やチョコが溶け出す頃、、

 

 

ある植物が悪の本性を見せてくる。

 

Sponsored Link

 

そう、スギの木です。

 

こいつらが発するのは何もマイナスイオンだけではない。

 

不毛なバレンタインですさんでいる所に追い打ちをかけてくる最凶の天然兵器。

 

ご存じ「花粉」です。

 

僕は花粉症歴20年を過ぎた一人前の花粉症のプロです。

って言っても毎年やられている身ですが。。

 

やはり対策を考えて実行することが被害を軽減できるカギです。

僕が練った花粉による症状を緩和させる3つの策を今日は書いていきます。

 

1.花粉から粘膜を守る

必須なのがマスク。 できれば眼鏡も。

マスクはできるだけ花粉用のいい物を。

次に湿らせたガーゼ。

マスクの中に仕込んでおくと優秀なフィルターになります。

マスク一丁では頼りないので、これはできるだけ完全に近づけるためにぜひおすすめです。

あとは意外にもワセリン。

これを鼻や目の周りに塗っておくと花粉カット率が上がります。

しかもワセリンに絡まった花粉は力を失い、体内でも反応しなくなるそうです。

マスク、ガーゼ、ワセリンの三層によって丸腰状態よりも強力なガードになること間違いなしです。

あと帰宅後は髪や服の花粉をしっかり払うようにすればいいですね。

 

2.花粉に負けない身体づくりを

早寝早起き、運動、栄養を考慮した規則正しい食事を。

この基本がベースとなります。

次は、テレビやメディアなどで発信されている「花粉に効く○○」を食べるなり実行するなりしてください。

いっぱいありますよね。

腐ってウジが湧くほどに花粉症の情報はいっぱいありますが、 これなら簡単にできる!

自分に合ってる! ってものだけを取り入れて信じて実行していけばいいと思います。

 

テレビで言ってるのが自分に合ってるとも限りませんのでとにかく体が元気になる食事や行動を取ってください。

僕はアロエの粉末を飲んで塩水で鼻うがいしています。

アロエ粉末はくっそ苦いですが、アレルギーへの抵抗力や体の機能を高めてくれるのでおすすめです。

薬局で手軽に手に入ります。

 

www.hoooolden.blog

 

とにかくここでのポイントは免疫力を高めることです。

身体の調子が整っていれば花粉に強くなると思います。

ベタな話ですが酒やたばこ三昧、寝不足、ストレスまみれ、栄養不足な人は即、花粉の餌食になりますのでご注意を!

僕も酒は飲むので、夜飲み歩いたら必ず後で何かしらのフォローを入れるようにしています。

 

3.スギの木を焼き払う

こんな天然テロリストを生かしてはおけない。

日本の民を守るためにはもはやこれに尽きます。

 

国家斉唱しながら焼き払ってやりましょう。

 

 

以上が花粉対策です。

ベタでしたか?

まとめると

花粉の完全防御は行政が3を実行しない限りほぼ無理なので、とにかく被害の率を減らしていく作業が大事だと思います。

感覚で言えば、

いつもよりちょっと健康に気を使う

みたいな感覚でいいかなと。

 

これは花粉と戦うことで日頃の健康を見直せるっていういい時期でもあると思います。

 

まあ焼き払った方がほんとに早いと思いますがね。

 

そんな感じで さようなら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。