Sponsored Link



 

アメリカ製のボストニアンウィングチップローファー!美しい!

僕はこれまでそれなりに多くの種類の靴を履いてきました。

 

その中でめちゃめちゃ高い靴に出会ったり、安いのにめちゃめちゃかっこいい靴と出会ったり、そのかっこいい靴で犬のウンコ2回踏んだりしてきました。

その犬の飼い主は今後しっかりと愛犬のウンコを片付けるようにしてもらいつつそのまま地獄に行ってください。

 

ぷんぷん 

Sponsored Link

 

そんな中、古着ですがこんな逸品と出会います。

f:id:hoooolden:20170315223832j:plain

アメリカ製のボストニアンのローファーです。

このシャープなフォルムに加え、固めの革、活きのいいゴキブリを凌ぐほどの黒光り。。。

f:id:hoooolden:20170315223833j:plain

これはKIWIのポリッシュでしこしこ磨きました。

 

なかなかいい感じです。

かなりピカンピカンになります!

この靴はカジュアルからフォーマルまでオッケーな欲張りな野郎。

 

こないだは友人の結婚パーティーに履いていきました。

 

花嫁を圧倒する美しさです。

 

そんなことを思っていたせいか、

その結婚パーティーにて、新郎新婦が来客の席へ順番に挨拶回りをしてた際、

僕の席での挨拶時間は12秒でした。

 

このボストニアンのまぶしさに耐えられなかったのでしょう・・・。

 

そうだと思う。

 

 

うん。

 

その友人とは2.3年も疎遠だったからかなぁ。

「今日はありがとう!」

的な挨拶だけ。

12秒って短すぎじゃねえか。。

 

うん。。

 

 

 

さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。